エンターテイメントとしてのショッピング

エンターテイメントとしてのショッピング

「商品やサービスを探したり買ったりすること」これがショッピングの素の意味ですが、現代のショッピングはもっとエンターテイメント性のある意味を含んでいるように思います。
たとえば「ショッピングする」といわれてどのようなことが想像できるでしょうか。店舗のショーケースに配列された気になる商品を見た時や、インターネット上で話題の商品をウィンドウショッピングしているとしましょう。
その際、どのような気持ちで見ているでしょうか。値段を比較したり、詳細を確認したりすることも考えられますが、多くの方が商品を購入したことを楽しんでいると思います。
つまり、ショッピングは商品を探して買ったりすること自体を楽しむ意味も含まれているのではないでしょうか。